G・TRANCE (ジートランス) 公式ブログ

イベントや新作到着などの最新情報をいち早くお届けします!

眼鏡の個展まで2週間を切りました

こんにちはスタッフ小林です。

先日からお伝えしておりますが、7/22(日)に開催いたします影郎デザインワークスのイベント「眼鏡の個展」まで二週間を切りました!
現在デザイナーの影郎氏は各地のイベントを周る忙しい日々を送っておられるようです(くわしくはここを。必見のブログです!)
どうか体だけは壊さないようご自愛下さいませ。

私としてはもちろんお客様に普段店頭にない作品をお届けできるのも嬉しいことですが、一ファンとして、多くの作品に触れることが出来るこの機会を今からワクワクして待っています。
皆様もどうぞ楽しみにお待ち下さいね。

さてさて今回の話題はプラスチックフレームの製法です。
いわゆる眼鏡のメーカーさんは、多くの場合プラスチック生地を作っているメーカーさんから自分達の作りたいフレームにあわせて生地を購入し、眼鏡を製作しています。中には特別に生地メーカーさんに「こんな色味の生地を」と別注をかける所もありますが、非常に高コストになります。
その生地メーカーさんが出してくる生地には非常に多くの種類があるのですが、出したい色のパターンによって製法が違うものがあります。

生地メーカーで一番有名なのはイタリアのマツケリー社。例えばここは「ブロック製法」という製法で作った生地が特徴です。
situsiki.jpg
単色の生地を大きな塊にし、出したい色を組み合わせて切り出します。
各色が混ざらない為、非常に綺麗なコントラストが出ます。
実物はこの100倍綺麗ですよ・・・写真が下手ですみません。

もう一つが「湿式製法」。これは某メーカーの方に教えて頂いた説明そのままですが「単色のチップを大きなお風呂みたいな所で温め、柔らかくして混ぜ合わせる」製法です。かなり乱暴な説明ですが(笑)
bulokku.jpg
こんな感じで、ムラ染めのような優しい風合いになります。

こういう細かい所は店舗にいるだけではなかなか分からないのでどうしてもメーカーさんに根掘り葉掘り聞くことになるんですが、大抵のメーカーさん(特に、よりデザインに近い立場の方)は嬉しそうに教えてくださいます。「よくぞ聞いてくれた!」といわんばかりの表情からは、自分達の作品への情熱が伝わってきます。
眼鏡はやはり「似合う」ということは大前提ですが、愛着を持ってお使い頂く為にそういったこだわりの部分もお伝えして行きたいと思います。何かわからない事ございましたらお気軽に聞いて下さいね。


関連記事
  1. 2007/07/09(月) 11:39:00|
  2. 過去記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KAMURO第2弾! | ホーム | 祝:新入荷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://gtrance.blog95.fc2.com/tb.php/140-8a6db722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

G・TRANCE

Author:G・TRANCE
大人のためのアイウェアセレクトショップ、G・TRANCE(ジートランス)からの情報発信ブログです。

ジートランス ブログ内を検索する

検索したいキーワードを入力して、「検索」をクリックして下さい。

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

月別アーカイブ